AWFC「アニマルウェルフェア フードコミニティ―」とは? - 北海道のアニマルウェルフェアFoodと自然食

AWFC「アニマルウェルフェア フードコミニティ―」とは?

皆さんが普段口にする食べ物はどの様に育てられたでしょうか?
私たちが普段、食する食べ物は、様々な方法で育てられています、その育て方、飼育方法が
はたして私たちが安心する方法ばかりなのでしょうか?

AWFCとはそんな家畜の育て方に対する基準となる理念です。

その軸にには5つの自由があります。
飢えと渇きからの自由
苦痛、障害又は疫病からの自由
恐怖及び苦悩からの自由
物理的、熱の不快からの自由
正常な行動ができる自由

単なる農作物ではなく、感受性のある生命存在であること、「人も家畜も満たされて生きること」

食の安心と現代では多く耳にするようになりました。
しかしながら末端である育て方にはどれ程の方たちが興味を示し、認識をしていただいているでしょうか。

是非とも、育てる生産者の想いと、その環境で育った家畜が生み出す安心を少しでも理解していただければと思います。

awfclogo.png

<<次の記事を読む 
株式会社マノスが販売する「どろぶた商品」を購入しAWFCシールを集めよう!
枚数によって応募全員に各コース毎にお好きな商品をプレゼント。
※詳しくは「AWFCシール・キャンペーン」WEBページをご参照ください

アーカイブ

最近の画像

  • 037.JPG
  • 021.JPG
  • 034.JPG
  • 013.JPG
  • 19204882_10155415655719894_1505289651_o.jpg
  • 003.JPG
  • ボネさん写真
  • 18.JPG
  • 005.JPG
  • 19104941_10155415655739894_711234217_o.jpg
どろぶた動画コンテンツ

「〜放牧〜どろぶた」エルパソ豚牧場 2016春

エルパソ牧場
AWFC:人も動物も満たされて生きる

家畜を人間と共存するものとして扱い
飼育期間中動物らしい自由な行動と十分な餌、水を与える

家畜のアニマルウェルフェア(家畜福祉)とは、家畜が飼育過程において、ストレスから自由で、行動要求が満たされた健康的な生活ができる状態にあるとともに、それによって人 も家畜から癒しを受けるなど、家畜と人が相互に満ち足りた生活を与え合っている状態と定義されています。
株式会社マノス:AWFCページはこちら
運営: AWFC JAPAN (株式会社マノス)